婚約指輪についての情報が満載です!

婚約指輪をつける位置は

婚約指輪をつける位置は 結婚指輪は、左手の薬指につけます。
それに対して、婚約指輪は、左手の薬指で良いのか、違う指につけた方が良いのか迷う人は少なくありません。
結婚指輪のようにしっかりとした決まりはないとされますが、最も正しい位置として考えられているのは、結婚指輪と同じ、左手の薬指です。
左手の薬指というのは、心臓に続く血管が通る場所で永遠の愛の象徴をつけるのに最適な場所とされます。
ですから、付ける位置に迷うのであれば、左手の薬指がおすすめです。
ただ、日常的に邪魔にならないデザインが多い結婚指輪に対し、宝石があしらわれている事が多い婚約指輪というのは、つけてみると邪魔になってしまうと感じる事は珍しくありません。
左手の薬指につけて、邪魔になると感じるのであれば、他の指につけると良いでしょう。
結婚指輪と違い、つける指に決まりはありません。
ですが、迷うのであれば、左手の薬指、邪魔に感じるのであれば、邪魔にならない指につける事がお勧めです。

婚約指輪は薬指につける

婚約指輪は薬指につける 婚約指輪を受け取った後、つける指で悩むという人は少なくありません。
結婚指輪とは違い、つける指については諸説あるとされますが、最も正しい指と考えられているのが、結婚指輪と同じ、左手の薬指です。
この指には心臓から続く太い血管が通っており、それにより永遠の愛の証となります。
ですから、結婚指輪と同じく、この指につけるのが正しいとされています。
更に結婚指輪は日常生活に影響が出にくいデザインとなっている事が多いのに対し、婚約指輪というのは、ダイヤモンドがあしらわれていたり、デザイン性が重視されている事が多くなります。
その為、日常的につけていると、邪魔になると感じる事も少なくありません。
ですが右利きの人の場合、左手の薬指であれば、日常生活で邪魔になると感じる事も少なく、つけていやすいというメリットもあります。
更に、薬指のサイズに合わせて婚約指輪を作っておけば、その後、結婚指輪と重ねづけをするという事もしやすくなります。

新着情報

◎2022/11/2

情報を更新しました。
>ダイヤモンドの美しさを引き立てる婚約指輪のデザイン
>婚約指輪は今どんなタイプが主流なのかチェック
>婚約指輪は自分でメンテナンスを行うことは可能?
>婚約指輪はどこに保管をしている人が多いの?
>婚約指輪を選ぶならベーシックタイプがお勧め

◎2022/2/9

情報を更新しました。
>海外ブランドの婚約指輪
>婚約指輪の人気海外ブランド10選
>オンライン上で婚約指輪を購入する際に気をつけること
>婚約指輪の最近の流行モデルとは?
>婚約指輪の買取とその後の展開

◎2022/2/1

情報を追加しました。

> 海外ブランドの婚約指輪
> 婚約指輪の人気海外ブランド10選
> オンライン上で婚約指輪を購入する際に気をつけること
> 婚約指輪の最近の流行モデルとは?
> 婚約指輪の買取とその後の展開

◎2021/6/10

婚約指輪は恋愛の証
の情報を更新しました。

◎2021/4/5

結婚といえば婚約指輪?
の情報を更新しました。

◎2020/12/22

今トレンドなデザイン
の情報を更新しました。

◎2020/10/27

婚約指輪のお返しには腕時計
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「婚約 薬指」
に関連するツイート
Twitter

匿名質問募集中! こんな質問に答えています! ◎唐揚げのレシピ知りたいです! ◎薬指指輪してたけど結婚?婚約?こたえて- ◎実は私もレシピ気になってました etc...

【指輪の意味】 〈小指〉 左手→恋人募集中 右手→魅力アピール 〈薬指〉 左手→婚約結婚 右手→精神安定 〈中指〉 左手→人間関係の改善 右手→邪気から身を守る 〈人差し指〉 左手→積極性の向上 右手→集中力と行動力 〈親指〉 左手→意志を貫く 右手→指導力や権威

【意外と知らない指輪の意味】 《小指》 左手→恋人募集中 右手→魅力アピール 《薬指》 左手→婚約、結婚 右手→精神安定 《中指》 左手→人間関係の改善 右手→邪気から身を守る 《人差し指》 左手→積極性の向上 右手→集中力と行動力 《親指》 左手→意志を貫く 右手→指導力や権威

『指輪の意味』 「小指」 左手→恋人募集 右手→魅力度、好感度 「薬指」 左手→婚約、愛、絆 右手→精神安定 「中指」 左手→判断力、協調性 右手→邪気から身を守る 「人差し指」 左手→積極性、勇気 右手→集中力、行動力 「親指」 左手→意志、信念 右手→指導力、威厳

【指輪の意味】 ・《小指》 左手→恋人募集中 右手→魅力アピール ・《薬指》 左手→婚約、結婚 右手→精神安定 ・《中指》 左手→人間関係の改善 右手→邪気から身を守る ・《人差し指》 左手→積極性の向上 右手→集中力と行動力 ・《親指》 左手→意志を貫く 右手→指導力や権威